探偵のぼったくり被害

探偵のぼったくり被害に遭わないようにするために

探偵の調査料金には業界全体としての基準というものがありません。
ですので言ってしまえばピンキリという状態です。

 

また、調査の内容によっても費用は変わってきます。

 

例えば、浮気調査の場合ですと決定的な証拠を掴む(写真など)ために
すでにあらかじめ握っているパートナーが浮気相手と接触する日だけに
調査を依頼するパターンと、まだ浮気をしているかどうかもわからないという状態では
先に挙げた例のほうが調査費用は格段に安くなります。

 

 

ほとんどの探偵業者が電話やメールの相談だけでは正確な見積もり費用を
出してくれることはまずなく、必ず一度面談を行ってから正確な費用がわかります。

 

 

電話やメールのみで都合のいい金額をいって契約を迫ってくる探偵業者は
まずぼったくりの可能性が高いと心得ておいていいでしょう。

 

 

ですので厳密な調査費用を知るためには直接面談に行くということを前提に考えて
いくつかの探偵業者をピックアップして面談に行き、その時に提示された料金や
スタッフの対応、調査内容、リスクなどをしっかり聞いて判断することが大事です。

 

 

というのも、費用に関するトラブルの中には調査が終わってから追加で経費を
請求されたという事例もあるので追加料金の有無などは特に確認が必要です。

 

 

探偵の費用というのは高ければ安心というものでもありませんが、
契約前に提示された金額が高かったからぼったくりというわけでもありません。

 

 

オススメなのは大手の探偵社や地域密着型の探偵社までいくつかの探偵社に
直接面談に行き、料金ももちろんですが、その他の面でもしっかり比較をして
完全に納得をした上で契約をすることです。

 

 

少しでも不安点が残るようであればまた他の探偵業者に面談に行くのもいいでしょう。
面談での誠実な対応や気遣いというのは当然その探偵社がどのような業者なのか、
という部分に必ず影響してくるといっても過言ではありません。

 

 

ですので探偵のぼったくり被害に遭わないようにするためにはインターネットのみの
情報を信じるのではなく実際に足を運んで相談をしにいきましょう。

 

弁護士などとは違って探偵の場合は相談だけなら無料で行うことができますからね。