浮気の兆候

浮気の兆候について

浮気の兆候について、浮気といっても色んな浮気があります。

 

一回で終わる様な単発の浮気では、浮気の兆候と言っても殆ど解りません。
この場合、多分、浮気をする本人も解っていないのではないでしょうか?

 

ここでは、ある程度の継続した浮気について、その兆候をお話ししたいと思います。

 

いちばん解りやすいのが、今まで携帯にロックかけていなかった人がロックをしていた時です。

 

後は、会話の中に今まで聞かなかった人の名前が増えた時も用心が必要です。
その名前の人が浮気相手だという事ではなくても、出掛ける機会を増やす為や、話の辻褄を合わせる為に架空の人物を登場させたり、知り合いの名前をうまく使用している事があります。

 

そして、突然、出掛ける機会や飲み会が多くなったり、帰宅時間が遅くなったりは当然疑わしいと言えます。
普段は電話をかけない時間などに、相手に電話をしてみて、やたらと忙しい素振りをしたり、慌てたり、電話を切りたがったりするのも少し疑う余地がありますね。

 

しかし、浮気の兆候があるといっても、絶対に浮気をしているとは限りません。
少し、相手の行動を締め付けてみるなどして、相手の言動や対応をよく観察してみましょう。
浮気などしていないのに、その締め付けが原因で破局してしまう恐れもありますので、締め付け過ぎには注意して、怒るのではなくソフトにお願いしてみましょう。

 

もし、自分の中である程度クロだという目星が付いたらそのまま相手を追い詰めるのではなく、
絶対に言い逃れのできない証拠を押さえて慰謝料をキッチリと取るための準備をすることをオススメします。

 

パートナーもそうですが、浮気相手から慰謝料を請求することもできるんですよ。

 

 

>>>浮気相手から受け取れる慰謝料の相場を知りたい方はコチラ<<<